ライフハック大学
きっとあなたに役立つ
旅行・景色・写真系

クリスマスディズニーはデートで行くべき?【ディズニー素人童貞の感想】

こんにちは。shin10peei13です。

先日、彼女とデートでディズニーシーへ行きました。

ディズニーなんて、小学生の頃に1回と社会人1年目の時に先輩のデートに連れられて行った1回しかありません。

僕は、待ち時間が嫌いなので、なんとなく噂で聞いていた乗り物に乗るのは60分待ちとかいうので、食わず嫌いをしていたのかもしれません。

今回も彼女が「クリスマスディズニーに行きたい」と言われなければ、決して行くことはなかったです。

そんな、ディズニーど素人の僕ですので、ディズニーシーに行くまでと行った後で結構な凡ミスをしました。

普通のデートなら愛想をつかされても文句が言えないものもあります。

でも、帰るときには、彼女から「楽しかった。また来年も一緒に来ようね。」と言わせてしまうのが、ディズニー。

そこで、今回は、ディズニーシーを例に、男性目線で、クリスマスディズニーにデートで行く際の注意点やおススメな場所を実際に行った僕が解説し、クリスマスディズニーはデートにありなのか素直な感想を述べたいと思います

彼女からディズニーデートしたいと言われている方、クリスマスディズニーに行こうとしている方は、これを読んで、行くか検討してみてください。

youtubeから拝借しましたが、雰囲気はこんな感じです。

クリスマスディズニーデートに行く際の注意点


なかなかディズニーに行く機会のなかった僕は、普段と変わらない、遊びに行くノリで行きました。

しかし、それは大失敗でした。

ディズニーは準備して行けば、ものすごく時間が節約できて思う存分楽しめたからです

実際に僕が感じた注意する点は下記になります。

・舞浜駅にディズニーシーはない
・チケットは先にネットで買っておいたほうがいい
・防寒対策は入念に
・トイレの位置の確認
・パレードの時間を確認しておく

それぞれ見ていきましょう。

舞浜駅にディズニーシーはない

僕は、まことに恥ずかしながら、ディズニーシーが舞浜駅にあるものだと思っていました

しかし、舞浜駅にあるのは、ディズニーランドです。

シーは、舞浜駅からディズニーリゾートラインに乗って「東京ディズニーシー・ステーション」で下車しないといけません。

知ってる人は当たり前だろと読み流してください。

チケットは先にネットで買っておいたほうがいい

これは、ディズニーに限らないのかもしれませんが、チケットは先にネットで買っておいたら入場までスムーズに行けます

ネットで先に人数分買っておけば、入場の際に買った人がチケットを提示すれば同伴の人はアプリを提示したり、チケット画面を見せずに入場できます。

チケット売り場に並ぶのも混んでるのがディズニー。

行くなら絶対ネットで先に買ったほうが時間的にもお得です。

防寒対策は入念に

言うまでもなく、クリスマスシーズンなので、めちゃくちゃ寒いです

防寒しないと、マジで風邪ひきます。

厚手のコート、マフラー、手袋、ホッカイロ等々。

出来ることはすべてやったほうがいいです。

トイレの位置の確認

これは今回行ってみて思いました。

シーはお酒が飲めます。

寒い+お酒でトイレが近くなります。

加えて、女性はトイレに行きたいと、言いずらいこともあります。

急に行きたいと言われるかもしれません。

そのため、しっかりトイレの位置は把握しておいたほうが無難です。

詳しいトイレの位置については下記を参照してください。

ディズニーシー トイレマップ

パレードの時間を確認しておく

クリスマスディズニーの一つの目玉にパレードがあります。

時間帯を把握して、よく見えるところを確保しましょう。

特に女性は、こういうのが大好きです

彼女が喜ぶ顔を見たくありませんか?

そのために下記を参照して、どの時間帯に見るかをあらかじめ決めておいたほうがいいです。

東京ディズニーシー ディズニー・クリスマス

持って行ったほうがいいもの


個人的な意見になってしまいますが、行ったあとに思った持っていったほうが良かったもの、そして実際に持って行ってマジで良かったものを紹介したいと思います。

・張るカイロ
・ジンバルや自撮り棒
・ティッシュ

基本的に荷物は、少ないほうがいいです

重たい思いをしながら、園内を回るのは地獄でしかありません。

僕も、コートのポケットに入るものしか持っていきませんでした。

ここで紹介したのは、本当に必要最低限で、しかもあまりかさばらないものになります。

張るカイロ

先ほど防寒対策は入念にと言いましたが、今回彼女が持ってきてくれていた張るホッカイロが今回のMVPといっても過言ではありません。

乗り物の待ち時間にしても、園内を歩くにしても、パレードを見るにしてもとにかく寒い。

そんな時にこれが一枚あると気休め以上のあったかさがあります。

クリスマスディズニーに行くのであれば、間違いなく持って行ったほうがいいでしょう

ジンバルや自撮り棒

これは今回僕が持って行きました。

園内は、絶対にイルミネーションが綺麗だし、彼女と映えるスポットで一緒に写真を撮るときにもきれいな写真や動画が取れるので大活躍します。

ちなみに僕はジンバルや自撮り棒は持っていませんので、レンタルしました。

普段は、iphoneを手持ちの撮影で十分ですが、こういう特別な時は使ってみてもいいんじゃないでしょうか。

ついでに、紹介しとくと今回はここでrentry(レントリー)でDJI Osmo Pocketをレンタルしました。

購入するより、安いし、簡単に返送もできるので、手間はかかりますがとても便利です。

皆さんはコンデジとアクションカメラのどちらでディズニーに行かれますか?

ティッシュ

これは、今回持って行ったほうが良かったなと思いました。

意外と使います。

鼻水の処理、食べ物を食べた後等々。

結構すぐになくなってしまうので、2、3個は持って行ったほうがいいのではないでしょうか。

空いている日はあるのか


クリスマスディズニーを開催しているのは、2019年は11月8日から12月25日の間になります。

空いているときはあるのか、、、

一日しか行っていないので、参考程度にしかなりませんが、たぶんありません

常に混んでます。

そこで、ねらい目なのが、平日のアフターシックス

つまり、平日にアフター6パスポートで18:00から入園するのが一番いいです。

仕事帰りにも行ける、パレードも見れる、園内のイルミネーションも楽しめると損はしないです。

入場の際の料金も4,800円と他のパスポートに比べて安いのはうれしいです

ただ、沿道にあるお店は20時くらいで閉まってしまうので注意が必要になります。

おすすめスポット


僕が今回行った中で特に彼女が楽しんでいた、うっとりしていた、喜んでいたスポットを3つ紹介します。

ど定番かよという意見の方はすいません。

でも定番たる所以がわかりました。

ちなみにブログ内の写真は、おすすめスポットの写真を使っています。

ウォーターフロントパーク前

ウォーターフロントパークには、ツリーとミッキーミニーのイルミネーションがあります

ここで、カメラを使って二人で写真を撮ると女子のテンションは一気に上がります。

個人的な意見ですが、ここはあまり人がいないスポットに感じます。

これから紹介する2つは息苦しくないけど圧迫を感じるくらい人はいましたが、ここは、2~3組くらいしか人がいませんでした。

個人的に一番おすすめスポットです

アメリカンウォーターフロント前

アメリカンウォーターフロント前にはとても大きなクリスマスツリーがあります

クリスマスツリーをバックに二人でセルフィー。

最高の思い出として残ることでしょう。

ただ、先ほども述べた通り、ベストポジションは結構人がいます。

すぐに陣取りましょう。

カラーオブクリスマス

クリスマスディズニーと言えば、というものらしいです。

これは、水上で行われるパレードです。

これをいい位置で見るために、始まる前から場所取りをしている人がいて驚きました。

花火や水上でのミッキーたちのパフォーマンスは何歳になっても楽しかったです。

ぜひ開催時間をチェックして見てみてください。

番外編:食べ物

今回弾丸で行ったため、そこまで食べ物を食べたわけではありません。

ただ、その中で、これは外さないなというのがパン・ギャラクティック・ピザ・ポートにあるカルツォーネです。

チキンとトマトのカルツォーネ

これは美味しかった。

味は、シーフード、チキンとトマトの定番の2種類があります。

手頃サイズなので、二つ買って二人で半分ずつ歩きながらシェアできるのが最高です

結局クリスマスディズニーデートは楽しいのか


結論から言うと、「楽しい」です。

寒さや、人の多さなどを差し引いてもです。

自分もですが、それ以上に横で楽しそうにしている彼女がいることが、ものすごく楽しいです。

いつもは大人の女性としての顔をしていますが、ここでは少女の顔をしていたのが印象的でした。

女性にとっては、まさに「夢の国」なんだなと思いました。

行く前どんなに不機嫌でも、帰りは必ず笑顔になる

そんなところでした。

今年のクリスマスディズニーは25日のクリスマスまでです。

急がないと終わってしまいます。

ぜひ、彼女さんを連れて行ってみてください。

きっと、帰りの電車では「また行きたい」と言っていると思いますよ