ライフハック大学
きっとあなたに役立つ
健康・美容系

ガスールの効果は?『最強の洗顔見つけました』

こんにちは。shin10peei13です。

いきなりですが、、、

最強の洗顔を見つけました。

洗顔は、肌をきれいに見せるために避けては通れない道です。

特に僕のように人と接する機会が多い社会人ですと、相手の印象にも関わってきます。

そんな僕が、本当に最強の洗顔を見つけました。

本当に最強です。

使った直後から、肌は自分の物と思えないほど。

しかも、あまり使っている人いません。

胡散臭いインスタグラマーも宣伝していません。

今回は、最強の洗顔料である「ガスール」についてレビューしたいと思います。

あなたは、「ガスール」を知っていますか?

ガスールの効果は?


ガスールは、このような泥を水に溶かして使うクレイのことです。

はっきり言います。

これを使うと、あなたの肌はワンランク、いやツーランクは質が上がります。

ポケモンで言うところの、育て屋さんに預ける感じです。

何がそんなにすごいかといますと、僕が感じたのは3点です。

・肌質が劇的に改善される
・ニキビの治りが早い
・汚れの落ち方が半端ない

それぞれ詳しくみていきましょう。

肌質が劇的に改善される

僕がガスールを使う最大の理由は肌質が劇的に改善されるからです。

具体的には、「肌がモチモチになる」「肌がすべすべになる」を感じました。

特に、使ってパックしたらすぐに、肌がすべすべになります。

そして、洗い流した後から肌がモチモチになります。

ガスールには、肌を穏やかに整えるというマグネシウム等のミネラルが多く含まれているのが、理由です。

そのため保湿力が高く、中性に近いため、肌にマイルドな触感になります。

ニキビの治りが早い

ガスールでニキビ部分を洗うと、僕の場合は2〜3日でニキビが消えます。

個人差があると思いますが、何もしなければ1週間は治らないニキビが3日程度でなくなるのは、物凄く驚きました。

保存料等の添加物などが一切入っていなく、かつ洗浄と保湿が高次元で行えているのがわかります。

もし、ニキビで悩んでいる方がいれば、一度使ってみてはどうでしょうか。

汚れの落ち方が半端ない

僕は、鼻が午後になると脂ぎっしゅになります。

仕事を終え、家に着く頃には顔が脂ぎっています。

そこで、ガスールの登場です。

ステマではなく、本当に脂ぎっていたのが嘘のように。

粘土の粒子が磁石のように優しく汚れを吸い寄せるため、洗浄力は強いためです。

肌が、脂っぽいと言う人にもガスールはオススメです。

ガスールって何


ここまで読んでいただいて、そもそも、ガスールって何もの?と言う方もいるはずです。

詳しく、ガスールについて解説していきます。

ガスールとは?

ガスールは、モロッコで古くから石鹸のように使われてきたクレイ(粘土)です。

モロッコの女性達は、ばら水や様々なハーブを混ぜ込んだパックや、ヘナとガスールを混ぜたヘアパック等、さまざまにガスールをハマム(モロッコ式サウナ)で楽しんできました。ガスールで肌や髪を美しく保つその伝統は今も続いています。

当然、男性にも効果があります。

水に溶かして使うことで、粘土の粒子が磁石のように優しく汚れを吸い寄せるため、洗浄力は強くそれだけで肌や髪の汚れをしっかり落とし、ミネラルがしっとりなめらかに洗い上がりの肌を整えます。

ガスールをさらに詳しく

不思議な粘土は今も、手作業でよい鉱脈を選んで丁寧に大切に採掘されています。

鉱山の技師たちは、なんと味でガスールの質を判別することもできるそうです。

ガスールの原石が採れる場所は、アトラス山脈のわずかな地域に限られ、そのためとても貴重なものと言われています。

ガスールのある地層は、マグネシウムやカルシウム、ケイ素などを多く含んでいます。そのため、ケイ素やカルシウムを含む石膏やめのうの層とが交互になってガスールの地層はできています。

鉱床自体は広大でも、層の厚さはまちまち、場所によっては数十センチの薄い層もあるので、鉱脈を探すのも鉱夫の経験が頼り。

薄い層を掘る仕事には機械は使えません。ガスールの鉱脈に続く坑道を掘るのも、原石の採掘も手作業で行なわなくてはならないのです。すべて手作業のため、一度に大量のガスールを得ることはできません。

人々は昔からガスールや二酸化ケイ素等の結晶を用いてきたようで、鉱山の周辺では古代人の矢じりが見つかることもあります。数十年前まで原石は貨幣と同じくらいの価値を持ち、塩やパンなどと交換できたそうです。人々が長い歴史の中でガスールを用い、大切にしてきたことがよく分かります。

ガスールの買いかた


ここまで読んでいただいてガスールを使ってみようかなと言う方だけ、ここから先をお読みください。

次に、具体的にどこで買えるの?と言う疑問について解説します。

ガスールは、以下で買えます。

・専門店オンラインショップ
・店舗
・amazon

専門店オンラインショップ

ガスールを専門で売っているサイトがあります。

ナイアードさんです。

ナイアードさんのガスールは、粉末タイプと固形タイプがあります。

僕もナイアードさんのガスールを使わせていただいております。

固形ガスール(150g) 700円+税
固形ガスール(500g) 1,600円+税
粉末ガスール(150g) 800円+税
粉末ガスール(500g) 1,800円+税

この他にもお試し用として、固形と粉末共に50gの物もあります。

店舗

ガスールはオンラインだけでなく、店舗でも買うことができます。

東急ハンズやロフトで買うことができます。

実際にどれくらいの大きさなのか確認したい方はぜひお近くの店舗で手にとってみてください。

下記は、ナイアードさんのガスールを取り扱っている店舗一覧になります。

取り扱い店舗一覧

amazon

ガスールは、Amazonでも取り扱いがあります。

実際より少し安く買いたい。

日用品のように簡単に買いたいと言う方はとても便利です。

手軽さを重視するのであれば、Amazon一択ですね。

ガスールの欠点


ここまでガスールの良いところばかりを見てきました。

が、もちろん欠点もあります。

・物凄く汚れる
・分量を間違えやすい

物凄く汚れる

僕は、お風呂に入りながらガスールを使っていますが、物凄く浴槽が汚れます。

そのため、掃除を物凄くやらないといけません。

僕は、排水溝をめちゃくちゃ洗いました。

分量を間違えやすい

ナイアードさんのガスールは、自分で水に溶かして使うタイプです。

分量は買いてありますが、たまに間違えると水っぽくなったり粘土のように固かったりします。

まあ、これは僕がいけないですが、デメリットなのかなと感じます。

みんなの反応は?


実際にガスールを使った人の乾燥を見てみましょう。

https://twitter.com/sumire30onna/status/1309740573775941632?s=21

https://twitter.com/_arthur2ya_/status/1309121096583647234?s=21

やはり好意的な意見は多かったです。

ただ、やはり使った場所が泥まみれになるとの意見も。

しかし、ナイアードさんが洗い方を公式で出していますので、参考にしてみたら良いのではないでしょうか。

使って損がない人


では、ガスールを使った方が方がいい人はどんな方でしょうか。

結論的には、どんな人でも使うべきだと思います。

強いて挙げるならば、たくさんの人前に立つ職業の方。

・営業マン
・Youtuber
・肌荒れや乾燥、ニキビに悩んでいる方

ここら辺の方は、本当に効果を実感できるかと思います。

まとめ


今回は、ガスールについてみてきました。

肌の乾燥が気になってくるこれからの季節には、ぴったりの商品ではないでしょうか。

今や、肌をきれいにするのは女性だけの時代ではありません。

ぜひこの記事で興味を持ったのであれば使ってみても良いのではないでしょうか。